ちひろの癒し研究所へようこそ!!

陰から陽へ転ずる大切な日

12月22日は冬至です。

冬至は、日照時間が短いために『死に一番近い日』と考えられていたそうです。

この時期収穫出来る柚子には、邪気を払う霊力があると信じられていました。

しかも、柚子には、美肌や血行促進、風邪の予防の効用があるため、

冬至には、ゆず湯に入るのですね。

これから、寒くなり、風邪予防に一役かってくれる柚子。

香りも良いので、毎日でもゆず湯に入りたい気分ですが、

皮膚の弱い方には、刺激を感じることがあるかもしれません。

そんな時は、軽く皮を削り、中身を出さないように、1~2個程度、湯船に浮かべて楽しむのもおすすめです。

自然の恩恵に感謝しながら、リラックスして、ゆったりと気分でお楽しみくださいね。♪